サービスの内容

チューンナップのコース

スキー・スノーボードのチューンナップコースは以下の3コースです。

作業内容 スペシャル スタンダード ジュニア
(140cm以下)
リペア
フラット加工
(ストンマシン)
ストラクチャー
(ストンマシン)
ベースエッジ
(角度指定)※1

手仕上げ

手仕上げ

手仕上げ
サイドエッジ
(角度指定)※2

手仕上げ

手仕上げ

手仕上げ
ワックス
(HOT WAXING)
レーシングワックス ユニバーサルワックス ユニバーサルワックス
ワックスフューチャースピード オプション オプション
料金(税込) \16,800 \13,750 \7,350

※1:0.5~1.5°の0.25°刻み
※2:90~85°の1°刻み

コース以外に選択出来るオプション

OPTION1

ストラクチャーの指定

ストラクチャーの指定のイメージ(スキー)

スキー

ストラクチャーは標準でGS用クロスSL用クロスSG・DH用クロスから選択する事が出来ますが、さらにGS用ウェーブSL用ウェーブがオプションで選択できます。


ストラクチャーの指定のイメージ(スノーボード)

スノーボード

スノーボードのストラクチャーは通常クロスですが、ウェーブがオプションで選択できます。

オプション料金 +2,000円
ワックスフューチャースピード OPTION2

ワックスフューチャースピード

ワックスフューチャースピードを使用する事で、より深くワックスを浸透させる事が出来、ワックスの持続性、滑走性ともに向上させる事が出来ます。

オプション料金 +5,000円(1回4往復×2回)

※スペシャルコースでは標準サービスです。

ブラッシングのイメージ OPTION3

スクレイピング&ブラッシング

通常は、納品後にお客様が保存する事を前提にワックスを剥がさずに仕上げを終えますが、このオプションを選択されることで、納品後すぐに滑る事の出来る状態にまで仕上げます。スクレイピング&ブラッシングも、ワールドカップレベルはひと味違います。

オプション料金 +2,000円
ワックス変更のイメージ OPTION4

ワックス変更

通常はユニバーサルワックス仕上げのスタンダードコースとジュニアコースのワックスをレーシングワックスにアップグレードします。

オプション料金 +500円

※スペシャルコースでは標準サービスです。

チューンナップの工程

PREPARATIONのイメージ STEP1

PREPARATION(状態のチェック)

長年、ワールドカップシーンにおいて培ったプロの目で板の狂いを徹底的にチェック。どんなに小さな異常も見逃しません。
万一、曲がりや剥離が見つかった場合は、この段階でお客様にご連絡を差し上げ、その後の処置についてご相談申し上げます。

対象コース 全コース共通
REPAIRのイメージ STEP2

REPAIR(滑走面の補修)

ベース面に傷がある場合、もしそのまま放置しておくと滑走性の低下はもちろんのこと、剥離の原因となり、板にとって致命傷になる事も考えられます。
細かな傷も含め、次の工程の『ベース研磨』に最適な状態まで補修します。

対象コース 全コース共通
サイド研磨(焼き取り)のイメージ STEP3

サイド研磨(焼き取り)

多くのスキー・スノーボードは、新品の状態であってもエッジに焼きが入っているものが多いため、この段階で焼きを取って均一な状態にします。
使用マシンの紹介

対象コース 全コース共通
STEP4

ベース研磨(フラット出し~ストラクチャー)

ベース研磨のイメージ(スキー)

スキー

ベース面の状態によりますが、基本的に粗削り→中削り→ファイン仕上げ→クリスタル仕上げ→ストラクチャー仕上げの5工程すべてを、コンピューター完全制御のストンマシンで行います。
ストラクチャーは標準でGS用クロスSL用クロスSG・DH用クロス、オプションでGS用ウェーブSL用ウェーブが選択できます。
使用マシンの紹介


ベース研磨のイメージ(スノーボード)

スノーボード

対象コース 全コース共通
STEP5

ベースエッジ仕上げ

ベースエッジ仕上げのイメージ(スキー)

スキー

すべて手仕上げで行います。
ベースエッジビべリング(回転性を高め、ターンの導入をしやすくします)の角度指定は0.5~1.5°までの0.25°刻みでご指定ください。


ベースエッジ仕上げのイメージ(スノーボード)

スノーボード

対象コース 全コース共通
STEP6

サイドエッジ仕上げ

サイドエッジ仕上げのイメージ

スキー

すべて手仕上げで行います。
サイドエッジビべリング(ターンのコントロール性を高めます)の角度指定は90°~85°までの1°刻みでご指定ください。
※サイドエッジ仕上げは、完全手仕上げとMONTY EDGERの選択が出来ます。
用途に応じて選択ください。


サイドエッジ仕上げのイメージ(スノーボード)

スノーボード


サイドエッジ仕上げのイメージ(MONTY EDGER仕上げ)

MONTY EDGER
(粗削り→ボーダー加工→MONTY EDGER仕上げ→微調整)

ワールドカップを始め世界のレースシーンでアイスバーン対応に製作されたマシンを導入しました。セラミックでエッジを研磨しますが、精度が高く、エッジが鋭くなります。もちろん、マシン仕上げの後は、手で微調整します。
※基本的には手で粗削り、ボーダー加工まで行い最終仕上げでMONTY EDGERで加工し、手で微調整を行います。

対象コース 全コース共通
ホットワクシングのイメージ STEP7

ホットワクシング

HOLMENKOL WAXをホットワクシングします。
選択されるチューンナップコースによってワックスの種類が異なります。スペシャルコースはレーシングワックス、スタンダードコースとジュニアコースはユニバーサルワックスで仕上げます。なお、スタンダードコースとジュニアコースを選択された場合、レーシングワックス仕上げはオプションとなります。

スペシャルコース レーシングワックス
スタンダードコース ユニバーサルワックス
ジュニアコース ユニバーサルワックス
ワックスフューチャースピード STEP8

ワックスフューチャースピード

赤外線によりワックスの浸透性が高まり、持続性、滑走性が短時間で効果を発揮します。
使用マシンの紹介

スペシャルコース 標準サービス
スタンダードコース オプションサービス
ジュニアコース オプションサービス