安藤顕のブログ

大会前のマテリアルチェック

2012-12-31

菅平スキー場に行ってきました。各チームがトレーニングをしていました。年が明けてからは、全国大会の予選が各地で行われます。スキーに関して、インスペクション用とレース用を2ペア持っている人は、同じようにチューンナップやワクシングをおくほうがベストです。これは、大会前のトレーニングでスキーが支障きたす場合を想定しておく事で、万全を期す為です。ブーツは、バックルの緩み等、スキーポールはグリップやリング、ヘルメット割れや傷、ゴーグルはレンズの傷等、ビンディングに関しては、自分で調整せず必ず近くのショップで調整してもらって下さい。とにかく、大会が始まってからは遅いので、前もってマテリアルのチェックを必ず行うよう心掛けて下さい。大会での勝負は、ここから始まっているのも過言ではありません。                                                       

FIS道東シリーズ 糠平SL1、2戦&阿寒SL第1戦 丸子 由里香選手(Fischer Team) 、阿寒SL第2戦 平山 あがさ選手(Hart Team)優勝おめでとうございます。

 

Category: ブログ

大会結果報告

2012-12-14

ブログをご覧になっている方、ここ1カ月以上更新できなく申し訳ございませんでした。どうしても、各選手の遠征の手入れで、仕事柄PCの向う時間が取れませんでした。この間、いろいろな情報等もあり、時間が取れ次第随時報告致しますのでよろしくお願いします。まずは、中国で行われたFISコンチネンタルカップで、当ウェブでお馴染みの佐藤 翔選手(ATOMIC TEAM)が男子GSで優勝、男子SLで及川 貴寛選手(HART TEAM)が優勝、女子SLで丸子 由里香選手(FISCHER TEAM)が優勝しました。ワックスフューチャースピードの効果が出たと思います。また、技術戦で以前好成績を出した小野塚 彩那選手(ATOMIC TEAM)もフリースタイルで転向し、今シーズンDewTourの予選で5位通過での報告も入ってきています。ヨーロッパで頑張っている石井 智也選手もぜひポイントゲットして頑張ってほしい選手の1人です。

佐藤選手ブログhttp://ameblo.jp/sato-syo/

及川選手ブログhttp://ameblo.jp/takahiro0328/

丸子選手ブログhttp://ameblo.jp/maruyuri15/

小野塚選手ブログhttp://ameblo.jp/n1i2t3r4i5c6h/

            石井選手ブログ  http://ameblo.jp/tmy0523/page-1.html#main

 

 

Category: ブログ

ワックスフューチャースピードに関して

2012-10-23

今日、ATOMIC TEAMの佐藤 翔選手のスキーと富井 正一コーチ&選手のスキーをワックスフューチャーしました。佐藤選手は、今遠征中で、もう1本のスキーを帰国までにしっかりフューチャーし滑るスキーにとのリクエストがありました。富井 正一コーチ&選手に関しては、知る人ぞ知る国体優勝やFIS JAPANシリーズ等で活躍しコーチングにも定評あります。お互い滑るスキーに対しての貪欲さには、頭が下がります。

さて、ここでワックスフューチャーの説明を詳しく説明すると、スキーやスノーボードのベース面を皮膚いわゆる毛穴と思ってください。このたくさん毛穴の中に赤外線によりワックスをたくさん入れ、すぐ結果が出せる様にしたものです。フューチャーを使用する前にワクシングしますが、たくさんワックスを使用しても、フューチャーを使用するとベース面にもワックスがものすごく入る箇所と普通に見える箇所が必ず出てきます。この時、さらにワックスの補充を必ずし、均等にワックスが入るように調節します。つまり、全部の毛穴にワックスがゆきとどく様にします。1回4往復で行きも帰りも行い、しかも赤外線がWですので効果抜群です。佐藤選手のブログにも出ています。見てください。

http://ameblo.jp/sato-syo/

Category: ブログ

NEWストラクチャー

2012-10-22

試行錯誤しながら、長年の経験と勘で2種類のNEWストラクチャーを作りました。写真では見えづらいと思いますが、両エッジサイド1cmは、細かいストラクチャーが入っています。ただ、ほとんどツルツル状態です。センターウェーブになります。SL、GSに採用できますが、今回、ヨーロッパにTRに行く選手のGSに採用しました。これに、ワックスフューチャースピードをすると、ストラクチャーが浮き出て来て、一層良くなります。これで滑り込みながら雪になじませワクシングしていけばベストです。

 

 

Category: ブログ

Swiss Montana社カスパー・ケイサー氏

2012-10-07

今回、スイスのモンタナ社から定期点検の為、テクニカルマネージャーのカスパー・ケイサー氏が来日してくれました。特にストラクチャーに関してのミーティングも行いました。日本の雪質情報も伝え、今後のストラクチャー開発に反映してくれると思います。特に、昨年全中で優勝したストラクチャー(センターウェーブ)を説明したところ、ワールドカップでもATOMIC TEAMのベンジャミン・ライヒ選手のスキーも同じセンターウェーブで勝利したそうです。今後もこういった情報があれば、随時紹介していきます。

Category: ブログ

ワックスフューチャースピード

2012-09-24

スーパーGのスキーを、ワールドカップ等各ファクトリーチーム使用のワックスフューチャースピードを使用しました。

短時間でワックスの浸透性、持続性はも ちろん滑走性も最大限に発揮してくれます。スピード系のスキーに関しては、滑走性が重要視されます。他の種目のスキーも同じ事ですが、滑る滑らないが大き く左右され100分の1秒の差は大きいものです。特にスピード系のスキーになるとこの事が如実に表れてきます。

Category: ブログ

選手スキーのチューンナップ依頼が来ました

2012-09-14

 

9月になっても暑い最中、徐々にですがチューンナップ依頼のスキーが集まってきました。この中には全中優勝や入賞した選手のスキーもあります。シーズン前から滑るスキーを作っていきます。

Category: ブログ