安藤顕のブログ

スノーボード

2013-03-01

DSCF0141 DSCF0144

 

 

 

 

 

 

 

今回、JSBA公認プロ&スノービルダーで山形県黒伏高原スノーパークジャングルジャングルで、活躍している野口 健二プロのボードをチューンナップしました。彼は、過去全日本ボーダークロスで優勝等数々の栄光を手にしています。ベース面のストラクチャーは、全てウェーブにしており、野口プロも初めてだという事でしたが、滑った感触は最高との事です。ヨーロッパでは、すでに取り入れられております。近々アップします。そして、ワックスフューチャースピードを施しました。これも、ストラクチャーと合っていると報告が来ました。持続性やすぐ滑れる板になるのは、フューチャーならではのものです。

Category: ブログ

全国中学校スキー大会女子GS

2013-02-07

DSCF0123全国中学校スキー大会も無事に終了しました。4日間天候も2転3転しましたが、大会スタッフの方々の頑張りでバーン状態もよく、我々サービスマンエリアもセッティングしていただき、良い大会でした。女子GSですが、ロシニョールチームの選手が優勝しました。サービスマン頑張ってます。スタートワックスは、WETでした。

Category: ブログ

全国中学校スキー大会女子SL&男子GS

2013-02-05

DSCF0116 DSCF0121

 

 

 

 

 

2月4日予報通り、1日中降雨でした。結果的には、中学1年富井 雪菜選手が12位、杉本 紗英選手が20位が健闘しました。いい経験を積んだと思います。ちなみに、SLには、ウェーブでワックスは、スピードベースハイブリッドWETを使用しました。スピードベースは、設定温度以下でも、-4℃まで使用できます。今日は、男子GSでした。ストラクチャーはGSセンターウェーブSPで、ワックスは、スピードベースハイブリッドWETを使用しました。今回の大会は、全てWETを使用しています。明日は、女子GSで大会は終わります。そして明日からは、北海道テイネでインターハイが始まります。

Category: ブログ

全国中学校スキー大会 男子SL結果

2013-02-03

 DSCF0072                   

本日より全国中学校スキー大会男子SLが始まりました。昨日の雨から曇りのち晴れという天気に恵まれ、またバーン状態も、良い状態でした。長野県勢が1,2位しかも中学校2年生が頑張りました。その中で、久保田 拓選手が2位に入り、昨年もGSで4位、明後日のGSにも期待できます。おめでとうございました。明日は、女子SLです。どうも雨という予想です。                                                                                      

Category: ブログ

全国中学校スキー大会

2013-02-02

DSCF0113昨夜から風が強く、本日4月か5月陽気でしかも雨降りでした。この為、ゲートTRはなしで、コースオープンのみになりました。昨日の締まったバーンから今日はザクザク状態でした。ついに明日から全国中学校スキー大会男子SLが始まります。選手の皆さん頑張ってください。

Category: ブログ

全国中学校スキー大会

2013-02-01

DSCF0104 DSCF0106

 

 

 

 

 

 

全国中学校スキー大会のコースオープンが始まりました。コース幅が狭く、急斜面~中、緩斜面~急斜面と続くテクニカル的なコースに仕上がっています。今日は快晴で、気温プラス3~5℃、雪温-4℃締まった湿雪でした。各県選手もアップバーンで頑張ってました。

Category: ブログ

スーパーGスキー、全国中学校スキー大会

2013-01-31

DSCF0097 全日本選手権、高校選抜等までにワックスフューチャースピードで滑るベース面を作ってます。さらにここから、滑りながらベース面を雪に馴染ませながらワックスを塗りこんでいかないと滑るスキーは出来ません。ストラクチャーと雪質とワックスの相関関係が特にスピード系のスキーは、如実に表れてきます。

 

 

 

 

 

DSCF0099全国中学校スキー大会が、富山県極楽坂スキー場にて、2月3日~始まります。既に各スキーファクトリーチームのサービスマンも来会しチューンナップやワクシングに忙しくなってきました。明日のワックステストのワックスをこれから、スクレイピング&ブラッシングします。どうやら、初日男子SLは、雨模様と言う予想です。

Category: ブログ

長野県大会週間国体予選

2013-01-23

 

DSCF0091DSCF0093DSCF0086本日23日国体予選で、成年A組で、塩原 将選手が優勝、3位に三上 正人選手が国体の出場権を手にしました。そして、最も層の厚い成年C組でお馴染みの富井 正一選手が3位になり国体の出場権を手にしました。皆さんおめでとうございます。本番では、力を発揮してください。富井選手は常にレースにかけては情熱を注ぎ、ジュニアレーサーを育てています。ジュニアレーサーも負けずに育ってほしいものです。明日は、さらに熱いマスターズの戦いが繰り広げられます。

Category: ブログ

長野県大会週間インターハイ&全中予選

2013-01-22

DSCF0076 DSCF0079

20日のインターハイSLでは、昨年全中GS優勝の西 颯太選手が4位でインターハイの切符を手にしました。昨日行われた、全中予選GSが行われ、昨年全中GS4位の久保田 拓選手が優勝、2位に昨年全中GS3位の塩入 資選手が入り、全国の切符を手にしました。今日、インターハイGS予選では、昨年全中GS優勝の西 颯太選手が4位、女子では、原田 遥花選手が4位で全国大会の切符を手にしました。おめでとうございます。ちなみに、GSのストラクチャーは、センターウェーブのワイドタイプにしています。良く滑っています。明日は、国体予選で、特に成年Cは、過去の栄光を持った選手が出てきて、熾烈な争いになると予想されます。

Category: ブログ

大会前のマテリアルチェック

2012-12-31

菅平スキー場に行ってきました。各チームがトレーニングをしていました。年が明けてからは、全国大会の予選が各地で行われます。スキーに関して、インスペクション用とレース用を2ペア持っている人は、同じようにチューンナップやワクシングをおくほうがベストです。これは、大会前のトレーニングでスキーが支障きたす場合を想定しておく事で、万全を期す為です。ブーツは、バックルの緩み等、スキーポールはグリップやリング、ヘルメット割れや傷、ゴーグルはレンズの傷等、ビンディングに関しては、自分で調整せず必ず近くのショップで調整してもらって下さい。とにかく、大会が始まってからは遅いので、前もってマテリアルのチェックを必ず行うよう心掛けて下さい。大会での勝負は、ここから始まっているのも過言ではありません。                                                       

FIS道東シリーズ 糠平SL1、2戦&阿寒SL第1戦 丸子 由里香選手(Fischer Team) 、阿寒SL第2戦 平山 あがさ選手(Hart Team)優勝おめでとうございます。

 

Category: ブログ